タックルボックスのカスタマイズ

釣りで使用しているタックルボックス。

今年はイカメタルに子供と二人で船に乗りました。

大きい荷物はクーラーボックス・タックルボックス・ロッド2本。

今までのタックルボックスにロッドスタンドを取り付けてなかったので荷物の運搬が辛かった(笑)

また、子供も行きたいと言ってくれているのでその日のためにカスタマイズを決行!

カスタマイズに必要な物

子供と行っても、一人で行ってもどちらにしてもロッドは2本持って行きます。

まずはロッドスタンドとルアーホルダーのセットを2個!

船が出るまで時間があるのでルアーをセット。出船してから船に揺られてルアーもブラブラ。

ガイドに引っ掛けておけば良いのですが、一度ガイドの先端を折ってしまってるトラウマがあります(笑)

まずはロッドスタンドを装着し、ルアーホルダーを引っ掛けて完了🙂


次はルアーを変える時に、ボックスを開けて取り出すのが面倒だったのでサイドポケットを購入。

このサイドポケット、仕切り板も付いてますが使用予定が無いのお留守番してもらいます。


これにドリンクホルダーを2個装着させます。


このドリンクホルダーはドリンクを入れたり、プライヤー等の小物で使用頻度が高い物を入れようと思ってます。

ドリンクホルダーとしての使用は秋〜春の時だけ。夏は暑いのでドリンクはクーラーボックス行きです😁

 

装着①

ロッドスタンドを取り付けてルアーホルダーを装着!

ルアーホルダーの底は網目になってるのでルアーに付いた海水も溜まらず、手入れも楽に出来ます😀

装着②

デカくなりすぎた(笑)

ドリンクホルダーはカチッと付けてないので普段は外して、現地で取り付けます。

次回の釣行予定はタイラバ・アマラバなので、早速活躍してくれそうです🙂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です